債務相談

どこに相談したらよいでしょうか。

借金を抱えてしまったら、自分ではどうしたらよいか分からない人も多いでしょう。
まずは誰かに相談することを考えましょう。
任意整理は、弁護士や、司法書士の専門的な知識がある人に相談することをお勧めします。
インターネットで相談所を検索すると沢山のサイトが出てきますね。それだけ、任意整理
を相談する人が多いということなのかもしれませんね。電話や、メールであれば、気軽に
相談できるでしょう。しかし、最終的には、どこかの事務所と契約を結ぶ必要があります。
債務整理相談所は、相談できる弁護士、司法書士を検索するサイトです。日本全国で検索
できます。相談する時は、やはり、自分が住んでいる地域に近いところが良いでしょう。
弁護士と司法書士のどちらに相談したらよいかは債務整理のパターンがいろいろあるので
、明確ではありませんが、経験豊富な人が良いと思います。事務所の規模、大きさは関係
ありません。依頼する事務所によって、報酬費用は違います。また、借金の減少額や過払
い額または利息の有無や支払回数等の交渉結果も様々だと聞いたことがあります。どこに
依頼するべきかを慎重に考えなくてはいけないということですね。

家族に内緒で相談する。

家族に借金を知られるのが怖くて、相談に行けないという人はいませんか。
しかし、悩んでいる時間もどんどん借金は増えて言ってしまいますよね。
任意整理をする時、基本的に家族に内緒で行うことが出来ます。
任意整理をしたからといって、貸金業者等の債権者や裁判所から家族へ直接連絡をすると
いう事はありません。特に最近は「個人情報」についての取り扱いが厳しくなっているの
で、家族へバレる事はないと思っても良いでしょう。
それでも心配ですよね。どうしても心配なら、任意整理をお願いする弁護士や司法書士さ
んへ、絶対に家族には知られたくないということを強くお願いしてみるとよいでしょう。
専門家と面談をする等の場合、誰にも会わないような場所や時間を決めるといいでしょう。
一度面談をしておけば、後は基本的にメールや電話、郵送などの方法で交渉の進捗などを
行う事が出来ますね。
また、メールや電話の場合なら必ず連絡のつく携帯にしてもらったり、郵送の場合なら局
留めなどを利用するなどして、自分自身から家族に知られないよう注意を払う事も必要で
す。局留めではなくどうしても自宅に郵送して欲しいというときは、個人名にしてもらう
か別の会社の名前にしてもらう等、あなたの希望を聞いてもらえるでしょう。
任意整理を行う事で家族にバレる事はまずありませんので、一人で悩んでいないでまずは

専門家に相談しましょう。
相談窓口へ行くのを見られるのが不安であれば、無料でメール相談をしてくれる事務所へ
まずメールで相談してみてはいかがでしょうか。

住宅ローンを組む場合

任意整理を行ったら、生活は楽になるのでしょうか。
もちろん、借金を整理出来たら、借金地獄からは解放されるでしょう。しかし、その後の
生活が極端に楽になるとは考えられませんね。もし、任意整理後に住宅を購入しようと考
えた場合、住宅ローンを組むことになるでしょう。実際に住宅ローンを組むことができる
のでしょうか。任意整理前と後で何が違うか考えてみましょう。任意整理をした後は「ブ
ラックリスト」にあなたの名前が載ることになります。その期間は5年から10年だと言
われています。そのブラックリストに掲載されている期間は残念ながら住宅ローンを組む
ことができません。ただし、掲載期間を過ぎれば大丈夫です。普通の住宅ローンの審査を
受ければよいのです。
次に住宅ローンを組んでいる時に任意整理をした場合の住宅ローンがどうなるか、説明し
ましょう。任意整理をした時に住宅ローンの支払いを滞っていなければ、全く問題はあり
ません。しかし、規定には、「残金を一括して支払うこと。」という記載があるのです。
この場合はどうなるでしょう。現実的には、住宅ローン会社は返済をきちんとしていたら
、被害を受けているということはないので、問題はありません。今まで通り、返済を続け
ていけばよいのです。
それでは、住宅ローンの返済が大変になった場合を考えてみましょう。任意整理をするこ

とはできるのでしょうか。一般的に、任意整理によって借金の毎月の支払いを減額するこ
とができます。しかし、住宅ローンの場合は自宅が担保になっています。ゆえに競売にか
けられてしまうのです。